<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ぱい

パイ屋の話なので

差し入れコーナーに、時々パイが並ぶ

ミートパイ、おいしいね

共演者の岡田さんのお母さんが作ってくれたミートパイ、おいしかった

岡田母からのメッセージつき

「田端のミセス・ラヴェット(大竹さんの役名です)より」

話が話だけに、ちょっと怖い
田端な響きもちょっと怖い

静岡より「うなぎパイ」も来た
平べったく、光ってる感じが怖い

グレードアップした??うなぎパイのようで

夜のお菓子だったはずが

「真夜中」のお菓子になっていた
コワイ

昼公演のあと

「このパイおいしいよ」

と、ニコニコ笑いながら、真夜中のお菓子片手に、しのぶさんが、アタシの楽屋にやってきた
ああ、本当に幸せそうだ
アタシまで幸せになる

「ブランデー入りですけど、夜公演大丈夫ですか??しのぶさん」(しのぶさんはお酒が飲めません)

その夜の回は、いつにもましてハイテンションな
ラヴェット婦人でした
めでたしめでたし
b0090243_14165839.jpg

[PR]
by mop-kimura | 2007-01-26 14:25

マジビ

市村さんの鏡横に鎮座する、ボテバコ

劇場移動の際、ボテバコに、楽屋用品が入れられて
運ばれていきます

こんなんはじめてみました
上に飾られた写真たてには・・・・・・・・・・ぬふふふ・・・・・
b0090243_12324686.jpg

[PR]
by mop-kimura | 2007-01-22 12:32

びっくり3度

本当にチケットが取れないようです
びっくりです

今、輪ゴムが浮いたお茶をすすって二度びっくりです
いつ入ったんや

見に来ていただけない方には申し訳ない裏の話

ものすご~~~い難しいリズムの曲を全編にわたって歌っているわけなので
ほんのチョッとしたことでリズムがずれたりするわけです

自分ひとりの歌で終わるときは、ま、勝手に、自分で
ぐちゃぐちゃになればいいんですけれども

難しい~~歌がリレーになっている場合があるのです
誰かからだれかへ、そして誰かにまたバトンタッチ、最後に、アンカー、みたいにね

リズムが途中でいろいろ違ってたりして、もう、ほんまに腹立つ曲をみんなで歌いわけるんですが

自分のリズムが狂ったときは、気が狂ったまま、次の人にバトンタッチして
「あと、よろしくね!!」な、明るい性格な私ですが

問題は、自分が袖に控えて、出番を待っているときに
前のリズムが、少し、くるったときなのです

これものすごい、動揺します
歌詞できっかけ憶えてたり
何かの(楽器の名前わからんし)ボーンという音で、自分の出番を覚えてるので
自分の前の歌の歌詞がちがったり、
違う音、たとえば「ピ~~~ン」見たいな音に代わると(そんなことはないか)、もう
無理なんっす

動揺しまくって
袖で、「ひ~~~~~~~っ!!!!」って言ってしまうんです

そのときです、
出てきます、どっからともなく、すごい奴らが・・

アタシが、アタフタしてると
ものすごい、
もう、ものすごい、冷静さで
正解な歌詞と音を、アタシの耳元で歌ってくれるんですよ

「おいら、アタイらの声を聴いてれば大丈夫さ」とばかりに

アタシの出番まで、ものすごい冷静さで歌ってくれて、
、舞台に送り出してくれますノン

初めて、この目にあったとき、ものすごい感動しました

ミュージカルのエキスパートを見ましたもん
カッコよろしかった
ほんまに

三木さん、しゃけちゃん、水のさんにほれたアシ

今日、ソニンの歌いだしの前に、リズムが崩れたらしく
ソニンも、袖で
「ひ~~~~~~~~っ!!」ってなってた話をしてくれてたんだけども
ソニンは自力で、リズムを取り戻したらしい
「えらいっ!!」ソニン!!!さすが!!!」

エキスパートたちにもほめられていたど
[PR]
by mop-kimura | 2007-01-21 02:08

バイバイぱい

何をしててもどこにいても

パイ屋の歌が頭から離れません

かれこれ、一月半は、同じ曲を聴いていますもの
掃除をしてても食事をしてても、歩いても走っても、トイレにいても

「早く、次のパイ、早く次の、次のパイ」

パイパイパイパイパイパイパイパイ
あ~~

頭がパイでイッパイ!!

パイ菌を何とかするには
ほかの曲を聴くしかないんです

「napster」って知ってます??

ものすごいお気に入りですのん、あたし

一月1200円か、1900円か忘れたけども
そんな感じで

曲が聞き放題の、サイトです

このサイトのおかげで
パイ地獄から免れています

こないだ、市村さんの楽屋からユーミンが聞こえてきました

「ひこ~~~き雲~~」

市村さんも、パイ地獄対策なんでしょな、ふむむと想像する私
[PR]
by mop-kimura | 2007-01-13 01:03

日生2

ここだけの話
ちょっと、まずいんですよね
あの、感じ

本番前の楽屋って
着替えたり、メイクしたり、コーヒー飲んだり、トイレに行ったり、瞑想したり、ま、いろいろ緊張しながら
やってるわけです

初日、ほんとうに、心臓止まるほど(ちょい大げさ)びっくりしました

本番30分前になると、

「開演30分前です。開場いたしました」

という放送が、楽屋のスピーカーから流れて来るんですけども

その声が

あたしの演劇経験上、聞いたこともないほど

人を緊張させる声なんですね

ものすごい緊張して、天井近くにあるスピーカーを振り返りましたから、あたし

嫌がらせか、はたまた、肝試しか、根性だめしなのかあれは!!
心臓バクバクなりましたって!!お望みどおり!!

5分前になると、今度は、不気味なブザーの音と共に

「開演5分前です、開演5分前です」って繰り返してんですよ
ブーブーいいながら
ブー5分、ブー5分って

マジ、びっくりしますよ

なんかね

「ただいま、東京上空に敵機が○○機現れました。」

みたいなね、昭和初期にラジオから流れて来てたあの感じなんですよ

よう知らんけど
なんかそんな感じなんですよ、

「絶対、あなた、戦争中、ラジオで、実況放送してたろ」って
スピーカーに向かって言ってみます、あした

どんな顔の人なんだろう

みんなに聞いてもらいたい
伝えきれん、あの感じ

日生にお越しになるときがあれば
30分前か5分前にもぐりこんでください
耳にすると
緊張して
しばらく動けなくなります
[PR]
by mop-kimura | 2007-01-07 20:49

日生

初日直前、日生劇場のロビーに集まって
亜門さんからの最後の?言葉がありました

「楽にやろうよ~~、どうせ間違ってもわかんないんだから(ソンドハイムのリズム・・すごく変だから、ね)」

・・・・・・
この言葉すごいでしょ??

一気に楽になり

初日のアタシは
稽古を一月積んできて全く上手くいかなかったところさえ
クイクイクリアし

見事立派な初日を終えたのであります

市村さんが

「日生劇場の神様は壁をたたく」って言ってたらしいけど

本当に日生劇場って
いい劇場だなあ
って思う

亜門さんの言葉の力もあるだろうけども
劇場の何かの力に、とても楽になれた気がする
すごい神がいるね、あそこ

ps
のれんのその後は、無事に楽屋で活躍しております
大事な方にもらったものなので、だめにはしません
[PR]
by mop-kimura | 2007-01-07 00:05

おう、のれん(oh!NO ren)

いよいよ本番一日前です
おう!!

楽屋のれん
初使用です
長いことしまいこまれていたので
しわが入っていました

霧吹きで水を吹きかけてしわを伸ばすことにしました

(ここで、んん???!!っと思ったあなたは偉い!!アタシの横に居て欲しかった)

水かけた

おう!!
水しみができた
しわになった

正絹に水はダブ~~~~~~~~~~~~~~~~かああ~~~~~~~~~~~~~~

ということで正月の教訓

正絹は水が嫌い

救いは
霧を吹いてくれたマネージャーの澤田さんが
几帳面に左から右へ
きっちり霧吹きしてくれてたんで(吹いてないで止めてくれいっ!澤田君)

きれいな横じまのしみになったということですかな

アタシがやってたら

ぐるぐるの模様ができてたろうから
よかった
よかった
正月にええことあった

縁起もんなんで、美しいときののれんと、はしゃぐ澤田さんをのせておきましょう
b0090243_12481244.jpg

[PR]
by mop-kimura | 2007-01-04 12:49

ありがとまして

おめでとうございます

昨年はほんとうにありがとうございました
いろんな経験させてもらった一年でした
楽しかった!!!
沢山笑った
悩んだ!!!!
泣いた!!!
反省した!!!
骨折した!

と、まあいろいろ

今年も5日より初めてのミュージカルに挑戦します

何が楽しいかって新しい「こと」、「人」に出会えることが一番ですね

役者にとって
大事なのは
チャンスを与えられるかどうかだと思う

そして
チャンスが来たときに
そのチャンスをものにできるかということ

どこまで成長できるかってこと

今の稽古場で
主役の大竹さんの、挑戦し続ける姿を見てつくづくそう思う

あの難しい曲の数々を歌うことは
専門の人でもかなり難しいことだ

ただでさえ、あの「大竹さん」だ
あの「大竹さん」がさらに、すごくなって

「あなたは、まだ、すごくなる気かっ!!」

と、あたしなんぞは、腹立たしい気さえしてくる
ひ~~~~
すごいのよ
素敵なんだから


アタシは、人のこと見て四の五の言ってる暇はないのだ
ないのだが
正月だから

いいでしょう
モチでも食べてなさい
こんなあたしを
今年もヨロシコ

ほんと、ミュージカルってすごい
歌が歌えるってすごい!!

さすがに、亜門組
素敵な人たちばかりなんです
上手い!!!歌!!上手い!!惚れ惚れしますよ
本気で客席で見たい!!!あたし!!
こんなアタシだけどヨロシコ

魅力的な人たちのそばで、魅力にやられてみる・・

すごく、悔しいのだけども

この役をやりたいとか、
こうなりたいとか
強く思う事は

ひどく悔しがることは
必ず力になる
(と信じる)

とても大事なこの「嫉妬」だ

元日   思う
[PR]
by mop-kimura | 2007-01-01 13:22

キムラ緑子のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31