稽古初日

6月28日初日の

「夢のカサブタ(漢字がでない~~~~っ)」の稽古開始でごじゃった

井上ひさしさんが、ただいま御執筆のため

井上さん手書きの資料などを頂きまして

今日は歌稽古のみ!!!

オープニングの歌が、難しいけどもとてもいい曲!!

ノリノリで歌い、汗かきました

緊張が解けたわ、よかったよかった

2週間前から、皆に会えるのが楽しみで緊張してましたと言うミュージシャンのカズ

真実ちゃんは、何を着ていこうかと散々迷ったといって、バリバリカッコいいスーツ姿だった

実はあたしも、散々服を着替えて迷ったあげくに
近所でお買い物するときのような、ものすごラフな服装になってしまった

しかし、以外に皆さん、ラフな服装だったので、あたしはホッとしたけど、

真実ちゃんは

「あ~~~ん、失敗~~~」と言いながら

ヒールを脱いでスリッパに履き替えていた

バリバリカッコいい黒いスーツにピンクのスリッパで、歌稽古してはりました

b0090243_21164024.jpg


写真のサイズ、やばいよね
デカッだよね
笑うよね
でもわからんから、このままGO
[PR]
# by mop-kimura | 2006-05-20 21:28

b0090243_1010236.jpg

初めて
火鍋を食べました~辛くておいし~
汗びっちょり~
店の雰囲気はディープで上海なかんじだぢたよ~
[PR]
# by mop-kimura | 2006-05-20 10:10

夢はなんですか?

「演劇のすごいところは、交流することだと思うんです」

と、亜門さんが、TVのインタビューに答えていた

お客さんの人生の一瞬に関わることができることが、喜びなんです

と言った

夢はなんですか??

と聞かれて

「戦争のない平和な世界になることですね」

と言った
トンとストレートに心に来た

「演出家という素晴らしい道具をもらったんで、これを通じて、色んなアプローチをしていけたらと思うんです」


キラキラしていた


10年以上前に、舞台でご一緒させていただいたことがあるけど

そのときよりも、
さらに明るくて、若くて、勢いがあった
亜門パワーはますます魅力的に、自由に、大きくなっていた

日本人で初めてブロードウェイ公演をやったり
沖縄に移住したり
10年の間にいろんなことと闘ってこられたんだなあ
と、キラキラ光線を放っている亜門さんを、ブラウン管の中に見ながら思った

私が、来年出演するブロードウェイミュージカル

「スウィニートッド」は亜門さんが演出だ

誰かに出会うたびに、何かをするたびに

何のために出会ったのか

これにはどういう意味があるのか

と、考える

(考えることが生きる意味・・・・・だと書いてあった本を思い出した)

半年後に、亜門サンとの再会!!だ

10年前の出会いは、この出会いのためにあったような気がする

きっと何かが起こるし
きっと何かを学ぶ

あたしは、何か変わったんだろうか
変わってないんだろうか

この10年の間で

笑ったこと
悔しかったこと
苦しかったこと
驚いたこと
怒りまくったこと
泣き続けたこと
考え続けたこと


いろんなことがあたしの中で
味わい深く、熟成されているんだろうか


2年先にはブロードウェイで、オリジナルミュージカルを計画中だそうだ

オウッ!!!ブロードウェイ!!

「目指せ!ブロードウェイ!」
冗談のように言っていた言葉が
少し、近くにあるような気もして(勝手に想像するのは自由です)
一人、夢を見る


「がんばるヤツはつまんない!!がんばらないヤツをみたいよな」
なんて、どこかのカッチョイイ人がカッチョイイ感じで言っていた

でも、あたしは、不恰好でも、かっチョ悪くても

がんばる人が好きだ
[PR]
# by mop-kimura | 2006-05-19 10:51

けいたいより

昨夜、日記をつづろうとパソコンにむかったけども
まったく
頭がパー状態だった・

2文字、3文字を同時に押しちゃうんだね~

ドラえもんの手みたいな感じだったねー
酔っぱらいぞう だったねー

そして 今 今日の現場に向かうため新幹線に乗ってるね

夕べ 初めてお会いした 一刻堂(イッコクドウさんってこんな漢字じゃないよね・そうだっけか・ ああ頭がまだ動いていない)さんに

唇の形と声がズレて喋る 方法を 伝授してもらったんで

新幹線の中で稽古してます

コツをつかめば簡単だよ

って言ってたけど

コツ つかめんね

しかし
目の前で

口パクズレ喋り

が見られるとは
貴重な飲み会であったことです

感謝して仕事に励みます
[PR]
# by mop-kimura | 2006-05-18 07:53

おとなげ

中西良太さん主宰の舞台のチラシにコメントを書かせていただいたことがアル

扉座の芝居を見に行き
エレベーターで中西さんと乗り合わせた

(覚えておられないだろうなあ~~とか、帽子かぶってるし、わからないだろうなあ~~)とか
うじうじ思いながら
シカトして
席について、本を読んでいた

「キムラさんですか??」

振り向くと、中西さんだ

「キムラさんかナあと思ったけど、自信がなかったのでお声をかけづらかったんだけど
よかったです、やっぱりキムラさんでした
その節はお世話になりました
また、何か、ご一緒させてくださいね・・・・」

と、ご丁寧にご挨拶くださる

あたしなんか、もう、アタフタアタフタ

「はあ、へ、、いえ、そんな・・・いえいえ・・・これまた・・」って

文章作れ、キムラ!と、後ろからスリッパで頭を、はたきたかったです


何がいいたいのか

それは、、いい大人は素敵だってことです



芝居終了後、

「どうだった??」と、意見を求めてくる主演の岡森君

「たいがいの人は、おもしろいって帰っていくだろ、だから
正直に思ったことを言ってくれるのが嬉しいし、少しでもヒントになることがあったら
芝居がよくなるから、聞きたい」

っていうのね

なかなか、あんなに人の話を受け入れる(受けとめるかな)人も珍しいと思う

大人だよ、ある意味、岡森君

あたしの芝居を見に来た時も、いつも、思いを正直に伝えてくれる
あたしの友人の中でも、数少ない一人だ
だから、できるだけ、自分も正直に付き合いたいと思う

いい大人いい大人いい大人

今日、ダヴィンチコードを読み終えた

かなりおもしろくない(問題発言お許しください。あたしの好みではないってことでお許しを)

イラッときたので

本を貸してくれた高橋君(トリビアな人)と、こないだの楽屋でこの「ダヴィンチコード」を読んでいたトミー(大人計画の人)に
メールをしてしまう

「なんで、ベストセラーやねん
おもしろないいっつうの
おもしろいって言うてる日本人は何処の日本人さ
パピルスが酢に溶ける???だから、どうした??!!(内容に触れてます、興奮してます、ごめん)
溶けても、溶けんでも、驚かんわっ!!
怒りをぶつけるところがないから、メールします       キムラ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あたしって、つくづく、大人気ない・・・・・・・・・
(おもしろかった人ごめんね)


2人とも、返信メールの最初は

カタカナで

「アハハハ」

笑い飛ばしてくれた

トレビア~~ンで、大人だね  (お2人にかけてみました)
[PR]
# by mop-kimura | 2006-05-17 00:50

キムラ緑子のブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30